屋根カバー工法

屋根カバー工法にかかる費用

2018年04月16日 10時55分

これはどの工法にも言えることですが、建物や環境、その他の要素により、工事にかかる費用は変わってきます。しかし、カバー工法においては、以下のような費用が主にかかります。
 
  • 足場(1平方メートルあたり1000円前後)
作業用の足場です。建物の状況や周辺環境に応じて設置します。
 
  • 棟板金(1メートルあたり4000円前後)
棟板金は、屋根の中央に位置する金属の部材で、屋根材を固定する役割を担っています。棟板金は、カバー工法においても古いものは使用せずに、新しいものに取り替えます。
 
  • 下地(1平方メートルあたり2000円前後)
既存の屋根材をそのまま置いておくカバー工法ですが、野地板と呼ばれる下地を設置します。(場合によっては設置しません)
 
  • 防水シート(1平方メートルあたり700円前後)
新しい屋根材を置く前に、ルーフィングと呼ばれる防水シートを設置します。これを置くことにより雨水の浸入を防ぎます。
 
  • 屋根材(1平方メートルあたり5000円から8000円程度)
新しい屋根材です。ルーフィングの上に設置していきます。
 
他に諸経費として駐車場代などがかかります。
上で挙げた単価はあくまでも参考です。業者により費用や内容に違いがあります。