屋根カバー工法

屋根カバー工法

屋根リフォームには大きく分けて3つの方法があります。
 
塗り替えはメンテナンス的要素の強いリフォーム方法で、屋根材に新しい塗装を施すことで屋根材自体の寿命を少し伸ばす効果が期待されます。
 
葺き替えは大がかりなリフォームとなり、屋根材とその下地部分を含めた屋根全体がリフォームの対象になります。全体的な作業となるため、工期が他のリフォームと比較して長くかかること、また費用も多くかかることになります。その代わり見栄えが良くなり、家の寿命も伸びることになります。
 
  • 屋根カバー工法とは
そしてもう一つが屋根カバー工法です。現存する屋根材の上に、新たな屋根材を重ねて貼っていく工法で、重ね葺きと呼ぶこともあります。
 
屋根カバー工法は、屋根の塗り替え、そして葺き替え、両方のデメリットをまさしく「カバー」することが可能な工法です。現状使用している屋根材の上に新たな屋根材を貼っていくため、塗り替えよりも効果ははるかに長持ちします。また、葺き替えと異なり、廃材がほとんど出ないことでエコな工法だとも言えます。

倉敷で雨漏り修理・屋根カバー工法・屋根補修

倉敷で屋根工事・屋根リフォーム

倉敷で屋根葺き替え

倉敷 屋根塗装

倉敷の火災保険修理

倉敷 瓦修理

倉敷 瓦葺き替え

倉敷で屋根修繕・天窓工事

倉敷 屋根修理